« 【ぽたち】キーボード購入 | Main | 高岡望「日本はスウェーデンになるべきか」 »

Sep 10, 2011

米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」

hakanaihitugi.jpg

以前読んだ「Story Seller」に収められた作品が良かったので購入。
夢想家のお嬢様読書サークル
「バベルの会」を共通とした5つの短篇集。
帯に書かれていた「恐るべき真相はラストの一行に」程ではないが、
一部、やっぱりと思うものの、
最後のどんでん返しは、お見事と思うものもが多く。
これらの中では、既読の「玉野五十鈴の誉れ」が一番良かった。
あらためて最後の一行にぞっとしました。
最初の「身内に不幸がありまして」もなかなか。
でも書き下ろしの最後のアルミスタンの羊は、最後があやふや。
どれもお伽話のように残酷なのですが、
いつの間にか、その動機に納得する自分がいて少し怖くなります。

|

« 【ぽたち】キーボード購入 | Main | 高岡望「日本はスウェーデンになるべきか」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

米澤穂信、たしかにうまいですよね。
Story Sellerで初めてこの人の作品を読みました。
ひとつ気に入るとほかの作品も読みたくなりますよね。

Posted by: ともり | Sep 11, 2011 at 03:18 PM

ともりさん>
この作者の文章は上手いです。
でも怖いので、少し間をおいて読みたいと思います。
ともりさんの読書ブログも読んでいるのですが、
アメーバ会員でないとコメントできないので残念。

Posted by: やすなり | Sep 11, 2011 at 03:52 PM

あ、そうか。
アメーバ会員じゃないとコメントできないようになってたっけ。
ごめんなさい。
はずしてみますね♪

Posted by: ともり | Sep 11, 2011 at 08:09 PM

ともりさん>
スパムコメントが増えるかもしれないので
今のままのほうが良いかも。

Posted by: やすなり | Sep 11, 2011 at 09:00 PM

承認制にしているので、いまのところ大丈夫そうです(^^)
スパムコメントが増えたら変更を考えます。
コメントありがとうございました♪

Posted by: ともり | Sep 14, 2011 at 10:22 PM

読みました-。
全編を通してダークですね。
最後に入っている表題作を読み終えた時は
夜だったこともあり体の芯から冷えました。
上手なだけに怖い~・・・。

Posted by: ともり | Feb 01, 2012 at 11:50 AM

あ。まちがえた。
タイトルは「祝宴」と「晩餐」と違うんですねー。
今気付きました。

Posted by: ともり | Feb 01, 2012 at 12:33 PM

ともりさん>
あらためて「晩餐」であることを考えるとより怖さが増しますね。
私も今気付きました。

Posted by: やすなり | Feb 01, 2012 at 09:16 PM

The comments to this entry are closed.

« 【ぽたち】キーボード購入 | Main | 高岡望「日本はスウェーデンになるべきか」 »