« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

Feb 15, 2012

VAN HALEN復活!

4112010610.jpeg

タワーレコードで見てビックリ。
ヴァン・ヘイレンの新しいアルバムが。
デイヴの声でヴァン・ヘイレンが再び聞けるとは。
Jumpの1984以来ですよ。
しかも当時を思いださせるほどカッコイイ曲ばかり。
ベースはおこちゃまでマイクさんは戻ってこないのですね。
そういえば、サミー・ヘイガーはどうしてる?

| | Comments (2)

Feb 14, 2012

バレンタイン

R0014799.jpg

嫁さんから。

R0014800.jpg

でも、家族みんなで食べたらあっという間に。

| | Comments (0)

Feb 12, 2012

魔王 JUVENILE REMIX

原作は伊坂幸太郎、漫画は大須賀めぐみ。
10巻で完結なのですが、まとめ買い、ソク読み。満足。
伊坂幸太郎の小説、魔王、呼吸が話しのベースですが
伊坂作品、グラスホッパーの殺し屋が登場し、
その他の作品の要素も盛り込まれて、アレンジしまくり、
めちゃめちゃ面白い話になっています。

juvenileremix1.jpg juvenileremix10.jpg
最初の主役、安藤。
自分の考えていることを相手に話させる力、
腹話術を使って犬養と対決する。
原作では会社員でしたが、本作では高校生。

juvenileremix7.jpg
第二章の主役、安藤の弟、潤也。
じゃんけんに勝ち続ける、十分の一までなら当てられる力を持つ。
兄に代わって、今度は手段を選ばず、犬養と対決する。
本作では安藤商会は出て来ませんでした。

juvenileremix2.jpg
自警団グラスホッパーの代表、犬養。
第二章では政治家、新党代表。
自分は世界を変える役目を持っている、
と改革を行おうとするが、特に力があるわけではない?
原作では国会議員で首相。

juvenileremix3.jpg juvenileremix5.jpg juvenileremix4.jpg
小説グラスホッパーの登場人物もたくさん出てきます。
ナイフ使いの殺し屋、蝉。
物語の中で結構なウェイトを占める。
左目が眼帯の鯨。
両目を見せた相手が自殺をしてしまう自殺屋。
ゴスロリの少女、スズメバチは毒針の殺し屋。

juvenileremix9.jpg
押し屋と言われる殺し屋、槿(あさがお)。
小説同様、サクラを演じる劇団員として
奥さんや息子たちも登場しますが、実はこの兄弟が凄いのです!
これは原作の伊坂さんの案だそう。

juvenileremix8.jpg JUVENILE-REMIX-6.jpeg
原作で英会話教室を開いていたアンダーソンは
都市再開発グループ会社の息子に。
あと、オタクの自警団員、要の持つ人形メイドリーナが
なぜか表紙になっていました。
それに比べて、原作でも本作でもかなり出てくる
空気の手の使い手、マスターが表紙にはなっていない。

第二章では会社フロイラインの恐ろしい面々も登場。
比与子の部下としてモダンタイムの3人組も出てあの痛々しい拷問も。

安藤の最終決戦では、雨が降る中、死神の千葉も出てきます。
カカシの優午(U5)を見つけた時には、思わずニヤっとしてしまった。
さあ、もう一回、読み返そう。

| | Comments (2)

Feb 11, 2012

ルイス・サッカー作、幸田敦子訳「穴 HOLES」

holes.png

ひいひい爺さんが豚の呪いをかけられてずっとから不運続き。
無実の罪で収容キャンプに連れてこられたスタンリー。
ここでは、炎天下で1.5メートルの穴をシャベルで掘り続ける。
次の日もその次の日も、毎日、毎日。
時々、出てくるひいひい爺さんの逸話。
なんだか、スタンリーの現状と繋がってくる。
同じように穴を掘るゼロと友だちになって、
つらい環境が少しずつ変わってくる。
でもやっぱり、苦しい、辛い。
それを乗り越えて、いつの間にかスタンリーも成長して。
干からびた湖、グリーンレイクキャンプの謎も解けて。
最後は全てのパズルがはまって、爽快な結末。
ミステリーの要素もありますが、やっぱりこの話は青春小説でしょうか。
後半はハラハラドキドキで、どんどん読めて面白かったです。

| | Comments (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »