« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

Nov 25, 2012

サンフレ、J 優勝!

sanfre-j1v.jpg

地元最終戦でセレッソに4-1で勝利!
特に、右の石川選手、ヘッドでのアシストが良かった。
20年間応援してきて、この時をどれほど待ちわびていたことか。
ワンタッチプレー寿人選手を中心に得点力が上がったのが大きい。
ペトロビッチ監督が育てたボール回しのスタイルを
1年目の森保監督が進化させたということか。

森保一といえば、Jリーグ開幕当時は、よく試合を見に行った。
顔にペイントして旗を振って大声を出して。若かったし。
高木、風間、ハシェック、ノ・ジュンユン、
前川、柳本、森山、上村・・・
懐かしい。ここまで来るのに長かった。

累積赤字を減らすためにも新スタジアムが望まれるが、
誰がその建設費を出すのか、なかなかまとまらないかもしれない。
でも、広島中心地で、
トラックのない専用スタジアムでサンフレの試合が見れたら。
取り敢えず、クラブワールドカップでの活躍にも期待。

| | Comments (0)

Nov 17, 2012

アムステルダム

R0016554.jpg

ホテルに着いたら、すぐにミュージアム広場へ。
肌寒く、霧ッてる。

R0016562.jpg

アムステルダム国立美術館。
今回の欧州で一番行きたかったのがココ。

R0016569.jpg

レンブラントの絵が沢山。

R0016572.jpg

フェルメール、牛乳を注ぐ女。
しばし、足を止めて。
他の絵を見て、また戻ってきて。
日本の特別展ではこんなことはできない。
やっぱり常設はよい。
残念ながら、手紙を読む女と小路の2作品は貸出中。

R0016587.jpg

ゴッホ美術館も楽しみにしていたが、改装中で、
場所を移動しており、時間なく諦め。
ライチェ広場近くの和食フードコートで夕食。
店員は国際色豊かでしたが、ラーメンは意外にも旨い。

R0016618.jpg

翌朝、トラムに乗って中央駅へ。

R0016602.jpg
R0016600.jpg
R0016601.jpg

駅の裏はアムステルダムの港になっています。

R0016607.jpg

対岸へのフェリーがあります。
大きな貨物船が走っているところは見ることができず。

R0016631.jpg

アンネの家。
大戦下で潜伏していた家で、隠し家に通じる本棚が。

R0016642.jpg

王宮前の広場。

R0016594.jpg

アムステルダムはとにかく運河だらけ。

R0016624.jpg

なんだか全部、同じ風景に見えて迷子になりそう。

R0016635.jpg

ボートハウスまで浮かんでいた。

それと、話は変わって、
北欧ではヘルメット被って自転車がビュンビュン走っていたが、
アムステルダムではママチャリだった。
なぜかみんな背筋がぴんとして自転車を漕いでいた。

R0016647.jpg

帰りの機内では、
Wrath Of The TitansとTo Rome With Loveを見る。
またゆっくりローマに行きたくなった。

R0016649.jpg

今回のお土産。
今回は、行くところ全部で通貨が違うので面倒でした。
ロンドンはポンド、コペンはデンマーククローネ、
オスロはノルウェークローネ、ジュネーブはスイスフラン、
アムスはユーロ。
レートを考えながら買い物するものの訳わからんようになる。

| | Comments (0)

Nov 16, 2012

ジュネーブ

R0016528.jpg

夜のレマン湖。
ホテルやショッピングビルの明かりが綺麗です。

R0016484.jpg

朝のレマン湖。
たくさんの白鳥が休んでいます。
高さ140mの噴水を見たかったのですが、
メンテ中でどこから噴くのかさえ分からず。

R0016492.jpg

レマン湖の周りはホテルばかり。
看板もホテルの名前がたくさん。
まるで熱海?のような印象。
ちなみに、スイスの中でもココはフランス語圏。
東側2/3はドイツ語圏とか。
言語が違うのに同じ国なのねん。

R0016501.jpg

スイスのスーパー、MIGROS。
チョコレートがいっぱい。

R0016520.jpg

夜、ジュネーブの旧市街をウロウロ。
本場のチーズフォンデュを頂く。
でも、パンだけ。温野菜やソーセージはなし。

R0016538.jpg

ジュネーブでは2泊して翌朝にはアムステルダムに移動します。

| | Comments (0)

Nov 15, 2012

オスロ

R0016448.jpg

ホテルの部屋からの眺め。
オスロの冬は、夜が長い。

R0016456.jpg

朝の散歩。オスロの港。
通勤の足となっている双頭船。

R0016452.jpg

Aker Brygge近くのL/S Louiseというレストランは、
中は船の内装を模していたり、船具が置いてあったり。
今回は外から見るだけ。

R0016462.jpg

市庁舎。朝早くて中に入れず。

R0016465.jpg

王宮。旗がなかったので王様は不在か。
昼間でも影が長い。

雪が降る?極寒?一番天気を心配していたオスロが意外にも快晴。

夕刻にはコペン経由でジュネーブに移動します。

| | Comments (0)

Nov 14, 2012

コペンハーゲン

4月に来て、2度目のコペンですが、
全くゆっくりできず。

R0016435.jpg

早朝、散歩。人魚姫。

R0016438.jpg

ニューハウンの入江も冬の平日は人も少ない。

夕刻にはオスロへ移動します。

| | Comments (0)

Nov 13, 2012

ロンドン

今回もルフトハンザでなく、KLM。
機内で映画を見るも、相変わらずイヤホンが痛い。
The Dark Knight Rises、The Amzing Spider-Man、Total Recall。
バットマンは面白かったので、同シリーズの他作もみたい。
アムスで乗り換え、ヒースロー空港に降りると寒かった。

R0016381.jpg

空港からはヒースローエキスプレスで移動。
宿泊先はパディントン駅に直結。

R0016387.jpg

チェックイン、荷物を置いて、取り敢えずの晩飯。
フィッシュ&チップス。
周りの人と同じようにバルサミコをかけたが味は・・・。

R0016402.jpg

翌日、ロンドン・アイの近くで。
観光用の水陸両用車。乗りてぇー。

R0016403.jpg

ロンドンのバスは2階建て。
ロンドンのタクシーはオースチン。
ブラックカブだけでなく、カラフルなのもたくさん見かけた。

R0016411.jpg

久々に見た、ロンドン・アイ。
でも、時間がないので下から見ただけ。

R0016414.jpg

そろそろクリスマスショップ並ぶ季節です。
みんな準備で忙しそう。

R0016423.jpg

シェイクスピアが顔を出すパブでビール。

夕刻にはコペンへ移動します。

| | Comments (0)

Nov 04, 2012

ザクとうふデザート仕様

好評だったザクとうふの砂漠仕様=デザート。
確かに、一口目はバニラ風味。
その後はやっぱり豆腐?
絶妙に微妙。

2012-10-23.jpg

| | Comments (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »