« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

Feb 23, 2013

ゼロックス・スーパーカップ

昨季J1王者の広島と天皇杯覇者の柏が戦い、1‐0で広島が勝利。
青山のクロスから水本が後ろにそらして寿人がボレーでゴール。
森脇選手が抜けて補強が行われた訳ではないが、
昨季のボール回しは健在で、観ていて不安感のない展開でした。
この調子でACLも期待したい。

| | Comments (0)

Feb 22, 2013

真梨幸子「インタビュー・イン・セル」

incell.jpg

「殺人鬼フジコの衝動」の続編。
自ら手を下さずに殺人を行う?
恐怖によって人を支配する。
巻末の参考文献を見ると、
実際の過去の事件を参考にしていることが想像されるが、
現在も同じような事件が報道されており、余計、気味が悪い。
結局、吉永サツキってなんなんだ。
そこまで肩入れするのがよくわからない。
仕組んだ高峰美也子がそれだけ凄いのか。
前作の「あとがき」を読み返してしまった。
あんなに後味が悪かったのに。

| | Comments (0)

Feb 19, 2013

為替の話

stocks-finance-yahoo.gif

先日、専門家のセミナーを受けた。
なかなか興味深い内容だったのでメモ。

日本がダメで円安ではない。
現在の貿易赤字は震災復興のため、石油・ガスの輸入大。
物価指標が重要。物価が下がれば同じ円でたくさん買える(円高)。
日銀は大きな変化なし、2009年から市場供給を続けているが、
銀行でお金が止まっている、もっと貸出を。
株価の上昇はインフレ期待を表したもの。
現在の金融緩和策から変化する、
税収は限られており、6月には健全化策を出す。
今後出てくる成長政策に注目。
(民主党のアンチビジネスに対し)
アベノミクスの今後の行方は企業支援策次第。
賃金を上げるのではなく、雇用を増やす、国内への回帰、
それには痛みが伴う。
例えば、近年の韓国の強さはウォン安とFTAのおかげ。
参議院選前、6月までにTPP交渉参加を決める必要あり、
米国の対中国包囲網に加わるなら、円安を認めるだろう。
日本の物価は世界と同期、世界的な要因に依存。
米国はリーマンショックから健全化へ。
だが、消費者心理は未だ低く、失業率も高過ぎる。
米国の回復は早ければ2015年?だが、増税が足を引っ張る。
米国には日本を牽引するまでの強さはみられず、日本は日本で対策を。
だから、ドル円は1ドル◯円になり・・・と続く。

半年後、1年後、どうなっているか、あらためて確認したい。

| | Comments (0)

Feb 14, 2013

バレンタイン

2013feb14-01.jpg

チョコはあまり食べないのですが、
この日だけは少しだけ。

| | Comments (0)

Feb 11, 2013

1/200 デストロイド・モンスター

destroidmonster.jpg

R0016651.jpg

マクロスの超重量級、歩く列車砲。
昔々欲しかったイマイのキットをバンダイが再販。
もう涙モノ。
マクロスFでモンスター見てから、作りたい!が
再熱していたのですが、これでやっと鎮火。
ちょっと迷彩っぽくスプレー塗装。
水転写デカールが懐かしい。

R0016655.jpg

R0016659.jpg

R0016666.jpg

| | Comments (0)

Feb 08, 2013

真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」

fujiko.jpg

読んでいてとても嫌な気持ちになってしまう小説。
でも、一気読み、ページをめくる手が止まらず。
なんでだろう。
湊かなえの小説同様、救われない。
こっちの方が、精神面に加えてグロさがある。
幼少期から大人になるまで、周りとの関係、友情と嫉妬。
最初の”はしがき”と最後の”あとがき”がミソ。
人生は、薔薇色のお菓子のよう。
夢見るシャンソン人形のもう一つの意味は、蝋人形、おがくず人形。
要するに、バレなきゃいいのよ。
続編もあるということで、早速購入。

| | Comments (2)

« January 2013 | Main | March 2013 »