« 為替の話 | Main | ゼロックス・スーパーカップ »

Feb 22, 2013

真梨幸子「インタビュー・イン・セル」

incell.jpg

「殺人鬼フジコの衝動」の続編。
自ら手を下さずに殺人を行う?
恐怖によって人を支配する。
巻末の参考文献を見ると、
実際の過去の事件を参考にしていることが想像されるが、
現在も同じような事件が報道されており、余計、気味が悪い。
結局、吉永サツキってなんなんだ。
そこまで肩入れするのがよくわからない。
仕組んだ高峰美也子がそれだけ凄いのか。
前作の「あとがき」を読み返してしまった。
あんなに後味が悪かったのに。

|

« 為替の話 | Main | ゼロックス・スーパーカップ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.