« 7度目のゴルフ | Main | サーモスの真空断熱タンブラー »

Aug 02, 2013

ローン・レンジャー

loneranger.jpg

公開初日、初回公演を嫁さんと見に行きました。
多額の製作費に対して前評判も低く
ディズニー大赤字?との噂らしいですが、
とても楽しめましたよ。
ジョニー・デップ演じる先住民はまるでジャック・スパロウに、
人のいいマスクマンはウィル・ターナーに見えます。
足に銃を仕込んだ女将や
国境の拡大をひたすら目指す鉄道王や
心臓をえぐりとる無法者など他のキャラも立ってる。
まさに西部劇版パイレーツ・オブ・カリビアンでした。
ウィリアム・テル序曲(原作のテーマソング)が流れてからの
最後の鉄道でのアクションシーンは圧巻で、目が離せなかった。
一方で、鉄道拡張とともにネイティブアメリカンが
理不尽に居住区を追い出されていった状況がよく分かる。
ハイヨー、シルバー。
インディアン、嘘つかない。
キモサベ。

|

« 7度目のゴルフ | Main | サーモスの真空断熱タンブラー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.