« ハリー・ポッターと死の秘宝 | Main | チョロQ、応援ラッピングトレイン »

Apr 26, 2014

逢坂剛「幻の翼」

maboroshinotubasa.jpg

「百舌の叫ぶ夜」の続編。
何故か百舌が北から工作員として戻ってくる。
それとは別に、
前作で病院で起きた殺人事件にこだわる倉木、
それに巻き込まれていく美希、大杉。
ラストの対決に向けて、
怒涛の展開が続き、だんだん目が離せなくなるのですが、
逆に、脳手術や倉木と美希のイチャイチャは
ページをめくる手が止まってしまう。
WOWOWでの放送ではどうなるのでしょう。ない方が良いかも。
倉木の性格は、ドSなのか、ドMなのか、
キャラが良く分からんようになった。
美希も急に乙女になってよく分からん。
大杉は素敵過ぎる。ビバおっさん。
最後の最後に、本当の百舌が明らかになって、
やっぱりというか、でも色々と考えられているというか。
題名の「幻の翼」というのは、こういうところなのかな、と。
さらに、続編も読む予定。

|

« ハリー・ポッターと死の秘宝 | Main | チョロQ、応援ラッピングトレイン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事