« May 2014 | Main | July 2014 »

June 2014

Jun 25, 2014

W杯、グループC、日本対コロンビア

日本の最終戦。
グループリーグ通過を決めたコロンビアに対して、1-4で敗戦。

2014-06-25.jpg

3試合を通して、ボールを持てども攻め切れない展開。
方向性は良いのかもしれないが、
では何故、勝てないのか。
過去最強と思われた日本代表だったが、実力が出せない?
では何故、出せないのか。

|

Jun 20, 2014

W杯、グループC、日本対ギリシャ

日本の第二戦。
10人のギリシャの壁に対して、スコアレスドロー。

2014-06-20.jpg

金曜日の朝7時キックオフ。
案外、有給がいないのに驚いた。
日本だなと思った。
良い意味でもそうでない意味でも。

|

Jun 15, 2014

W杯、グループC、日本対コートジボワール

日本の初戦。
前半終わった。
本田のシュートで1-0で折り返す。
観ていて疲れた。

2014-06-15.jpg

後半。
日本の足が止まった。
と、思ったらクロスにヘッドで簡単に失点。
ここで、集中が切れたのか、すかさず、同様に失点。
アフリカ勢には後半の体力勝負と思っていただけに残念。
ぐぅ。あぁ。

|

Jun 14, 2014

16度目のゴルフ

2014-06-14-01.jpg

久々にゴルフ。
会社のコンペ。
会社近くのコース。何度目か。

2014-06-14-02.jpg

楽しい方々とリラックスしてまわる。
でも、前半はOB多発。
後半も、一度は心が折れそうになった。
アイアンで左腕が伸びていないと指摘された。
結局、今回も同じようなスコア。

2014-06-14-03.jpg

このコンペは、終わったあとの懇親会が楽しい。
梅雨時期なのに、天候に恵まれたのですが、
おかげで日に焼けて肌が痛いです。

|

Jun 07, 2014

高杉良「炎の経営者」

honoonokeieisya.jpg

日本触媒を日本有数の石油化学会社に育てた
八谷泰造を描く経済小説。
この本で一番印象に残るのは、冒頭、
汽車で待ち伏せして、
富士製鐵の社長に資金援助の直談判をするシーン。
その後、会社の危機が続くが、
技術力と情熱、優秀な人材確保、
人に対する配慮で乗り越えていく。
読んでいて、
技術屋も事務屋も、どちらも大切に思えた。
戦後日本の復興の底力を感じた。

|

Jun 06, 2014

アテネ

初めてのギリシャ。
アテネで3泊。
着いてすぐに、シンタグマ広場の前の
ホテルの屋上にあるレストランで夕食。
アクロポリスがよく見える。

P1030878.jpg

遠くにリカヴィトスの丘も見えます。

P1030882.jpg

で、翌日、リカヴィトスの丘に登る。
タクシーで坂道を登って、ケーブルカーで頂上まで。

P1030929.jpg

アクロポリスの向こうにはエーゲ海まで見渡せます。

P1030923.jpg

それにしても、
アテネの街は路駐でいっぱい。
多分、駐車場なんて発想がないのかも。
公共交通機関が発達しておらず、
人口集中も激しいので、車が多い。
よって、渋滞もひどい。
おまけに、落書きもひどい。
タクシーのおっちゃんも
若者の失業率の高さを嘆いていました。

P1030933.jpg

さらに、翌日、
最終日にアテナイのアクロポリスの丘に登る。
最初に見えてきたのは、ヘロデス・アティコス音楽堂。

2014-06-04-01.jpg

次に見えてきたのが、ブーレの門、前門。
ここをくぐって、中へ進むと、

2014-06-04-02.jpg

エレクテイオン。
6体の乙女像が屋根を支えています。

2014-06-04-03.jpg

そして、パルテノン神殿。
ペルシア戦争勝利を感謝して、
アテネの守護神アテナに捧げられた神殿です。

2014-06-04-04.jpg

ここからの眺めもすばらしく、
リカヴィトスの丘も見えます。

2014-06-04-05.jpg

2014-06-04-06.jpg

アテネ国立考古学博物館。
シュリーマンが発掘した黄金のアガメムノンのマスク。

2014-06-04-07.jpg

馬に乗る少年、ブロンズ。

2014-06-04-08.jpg

ほかにも、ゼウス、ポセイドンなど
ギリシャの神々、その他の彫刻がたくさん。
ほとんどが、紀元前のものであるのが、すごいですね。

2014-06-04-09.jpg

帰りは、フランクフルト経由、関西空港着。
機内では、「ニシノユキヒコの恋と冒険」
「そして父になる」を観る。
後者の英題は、Like Father, Like Sonだったが、
邦題のほうがピンとくる。
最後に、オチがあって、
アテネで預けたスーツケースが関空で出てこない。
初めてのバゲッジロスト。
調べてもらうと、
タグがとれて荷物だけフランクフルトでストップ。
手ぶらで帰って、後日、宅配便で届けてもらいました。
やっと届いた今回のお土産。
自由時間があまりなかったので、少なめ。

2014-06-08.jpg

|

Jun 01, 2014

ケンブリッジ

ハリー・ポッターで有名なキングス・クロス駅から
列車に乗って1時間。
日曜日の自由時間を使って、ケンブリッジに行きました。

P1030798.jpg

広場に出ると、市場が開かれていました。
お土産のTシャツを買う。

P1030818.jpg

昼食はパイとコーヒー。

P1030811.jpg

P1030812.jpg

フィッツウィリアム美術館
アンティークや工芸品、絵画など
思った以上のコレクションで、ビックリです。

P1030830.jpg

ん?どこかで見た、昔も今も変わらぬ風景が。

P1030827.jpg

ケンブリッジには、たくさん大学があります。
キングス・カレッジの教会に入りましたが、
ステンドグラスとアーチ状の高い天井が見事でした。

P1030836.jpg

P1030841.jpg

広い芝生の広場では、サッカーしたり寝転んだり、
みんなが自由に過ごしていました。
ロンドンでもこんな風景をたくさん見ました。
いいなあ。

P1030856.jpg

明日は、アテネに行きます。

|

« May 2014 | Main | July 2014 »