« 20度目のゴルフ | Main | ワンパンマン(4)〜(6) »

Sep 09, 2014

逢坂剛「砕かれた鍵」

kudakaretakagi.jpg

「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」の続編。
今作には百舌は出てこなくて、
倉木、美希、大杉は、新たな敵、ペガサスと対決します。
ペガサスは誰か?というのが最後まで話の軸になっています。
ドラマの倉木のように「オレはただ真実を知りたいだけだ」
と思ってどんどん読み進めるうちに、
あっさり笠井さんがべらべらと真実を喋ってしまいます。
そして最後は、びっくりの結末です。
なかなかのハードボイルドです。
だんだん話についていけなくなっています。
前前作、前作よりも分かりやすくなっている分、
平べったく感じました。

|

« 20度目のゴルフ | Main | ワンパンマン(4)〜(6) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事