« 30度目のゴルフ | Main | 伊坂幸太郎「ジャイロスコープ」 »

Aug 13, 2015

短編工場

tanpenkoujyou.jpg

「小説すばる」に掲載された短編12編。
『かみさまの娘』桜木紫乃
『ゆがんだ子供』道尾秀介
『ここが青山』奥田英朗
『じごくゆきっ」桜庭一樹
『太陽のシール』伊坂幸太郎
『チヨ子』宮部みゆき
『ふたりの名前』石田衣良
『陽だまりの詩』乙一
『金鵄のもとに』浅田次郎
『しんちゃんの自転車』荻原浩
『川崎船』熊谷達也
『約束』村山由佳

伊坂幸太郎の短編は既読だったのですが、
その他は初めて作品を読む人もいて新鮮でした。
最初の話から面白くて、
次々と読み進めることができました。
中でも、道尾秀介、荻原浩の話がよかったかな。
浅田次郎の戦中の話が他に比べて浮いていて
印象に残りました。
第二弾があればぜひ読んでみたい、
と思わせる良い本です。

|

« 30度目のゴルフ | Main | 伊坂幸太郎「ジャイロスコープ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事