« 35度目のゴルフ | Main | よつばと(13) »

Dec 07, 2015

伊坂幸太郎「マリアビートル」

mariabeetle.jpg

グラスホッパーの続編。
出てくる個性豊かな殺し屋たち。
舞台は、東京発盛岡行きの東北新幹線の中。

元殺し屋の木村は、
王子に復讐するために新幹線に乗る。
怒ってるなんて言葉じゃ足りねえんだよ。

そして、悪魔のような中学生の王子は、
新幹線の中で待ち構える。
どうしてこんなに思い通りになるんだろうね。
人生って甘いね。

蜜柑と檸檬は、
トランクと根岸の息子を盛岡まで運ぶ。
俺はドナルド、そいつがダグラス。

そして、七尾はトランクを奪い取る。
世の中に簡単な仕事なんてないんじゃないかな。

そして、グラスホッパーの
鈴木もアサガオもスズメバチも出てきます。

次第に交錯していく殺し屋たちが気になる。
とにかく、会話が楽しい。
特に、機関車トーマス好きの檸檬が愛おしい。
トーマスのキャラの比喩、全部分かる、分かる。

やっぱり、伊坂作品は面白い、
とあらためて思った。

|

« 35度目のゴルフ | Main | よつばと(13) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事