« 1/12 BB-8 & R2-D2 | Main | バレンタイン »

Feb 01, 2016

河合敦「岩崎弥太郎と三菱四代」

mitubishi4dai.jpg

岩崎弥太郎は、
大河ドラマ龍馬伝で有名になった?
土佐出身の実業家。
海運業に従事し、三菱商会を設立。
反三菱派が作った共同運輸会社と
運賃争いを繰り広げる。

弥太郎の弟、二代目の弥之助は、
両社を合併して日本郵船を作る。
銀行、倉庫、地所、造船を興す。

弥太郎の息子、三代目の久弥、
弥之助の息子、四代目の小弥太は、
三菱をさらに巨大にしていく。

著者曰く、
豪傑な弥太郎でこそ、
混沌とした時代に海運王国を作ることができ、
温厚な弥之助でこそ、
藩閥政府と協調的な発展を遂げ、
大人的な久弥でこそ、
産業革命や大戦景気の波に乗って大発展し、
猛烈な小弥太でこそ、
大戦後の恐慌、戦争による厳しい時代を勝ち残れた。
歴代の社長の性格が面白く、
その順序が時代とマッチしていた。

国あっての三菱、とはいうが、
逆もいえるかもしれない。
今の時代でもそうだろう。

|

« 1/12 BB-8 & R2-D2 | Main | バレンタイン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事