« 桜ランニング | Main | 東京散歩、中目黒の桜 »

Apr 08, 2017

東京散歩、王子・飛鳥山

上中里駅をスタート。



地震の科学館を覗き見して、
国立印刷局の前を歩く。



飛鳥山公園、
まず、渋沢資料館を見てまわる。





北区飛鳥山博物館で、浮世絵をみる。
江戸時代の花見弁当を見て腹をすかす。



公園では子供達が遊び、
多くの大人が桜の下で酔っ払い。







都電荒川線とあすかパークレール。



音無親水公園も桜が満開。



熊野信仰の王子神社もあって。
紀州藩主の吉宗が飛鳥山を桜の名所にしたのは、
単なる鷹狩りの場所ではなく、
色んな縁があるのでしょう。



王子稲荷神社。
大晦日には狐様が詣でるそうです。





名主の滝公園で、しばし休憩。



北とぴあの展望ロビーから
飛鳥山を見下ろす。



最後に、お札と切手の博物館へ。
一億円は重かった。

そう言えば、王子製紙があったのねん。

王子駅でゴール。

|

« 桜ランニング | Main | 東京散歩、中目黒の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事