« August 2018 | Main | October 2018 »

September 2018

Sep 30, 2018

森岡毅「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 」



USJ復活の物語なのだが、
その原動力が分かる本。

なぜリスクを恐れて何も変化を起こさないのか?
それは、その必要性を理解していないから。

東日本大震災の際には、
スマイルキッズフリーパスとして、
子供を無料にして、関西から元気を。
経営資源をかけずに集客を増やすには
ハロウィンホラーナイトで。
映画には拘らず、人気があれば、
ワンピもカプコンも。

ナンバー2や中小企業は攻め続けて勝つべし。
ゼロから生むよりもリアプライ、パクリ?
とにかく、アイデア勝負。

最後に、450億円をかけて
ハリーポッターの世界を本当に作ってしまう
モチベーションの強さに感心します。

人はなぜテーマパークへ行くのでしょう。

|

自炊













































































飽きた。

|

Sep 15, 2018

大阪散歩、天神橋筋商店街



せごどんを見たら、幕末、怒涛の展開。
面白くて、大阪歴史博物館に行きました。



特別展「西郷せごどん」開催中。
さっきテレビで見た勅使が目の前に。



常設展も、難波宮、中世、近代と
しっかり楽しめました。





勢いで、谷町線に乗って
天神橋筋六丁目の大阪くらしの今昔館に。



日本一長い商店街をひたすら歩く。
魅力な立ち飲み屋が沢山あるが、我慢して歩く。





行きたいお店を見つけた。また次回。



大阪天満宮にお参り。



天満橋でゴール。

|

Sep 09, 2018

山本昌作「ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所」

会社の研修の課題図書のひとつ。
研修を受ける中堅が読んでいるので私も。

Asobutekkousyo

ディズニー、NASAが認めた遊ぶ鉄工所、初の書籍!油まみれの鉄工所からピンクのきれいな本社に大変身!入社半年で一人前になる「モチベーションが上がる5%理論」で社員が変わり始めた。若い社員をどう採用し、やる気に火をつけ、面白いことをやり続けられるか。ティール組織の次はここ!とことん面白い会社、初公開!

HPを見るだけでも面白そうな会社。
ヒルトップ

京都の鉄工所だが、新しい考えなのが、24時間無人加工。
切削職人でなくプログラマー。
その職場は、町工場でなく、まるで東京のIT企業のよう。

学ぶことができると感じた点。

すべては定量化できる(獺祭とも通じる考え)
量産、ルーティン、職人はやらない
利益より人の成長
ロングテール戦略
生産性が落ちてもジョブローテーション

小さい会社は、大量・効率よりも
ニッチを狙って、モチベーションを持って、ということか。
でも、変えるというのは難しい。
それも、トップの決意次第か。
とにかく、
働いている人自身が好きと言える会社がいいよね。

|

Sep 08, 2018

54度目のゴルフ

会社のコンペ。
空港近くの岡山Kゴルフコース。
朝早くにスタートしたのですが、
途中で雨が強くなり、雨具を着て。
昼食後に、また雨が強くなって着て、
止んで脱いで。
なんだかそれだけで疲れてしまいました。
グリーンも重いような、でも転がるような。
楽しかったけど。

20180908_065633

20180908_083558

20180908_130054

|

« August 2018 | Main | October 2018 »