« 翔んで埼玉 | Main | 恋妻家宮本 »

Mar 24, 2019

藤原和博「僕たちは14歳までに何を学んだか」

Bokutatiha14saimadeninaniwomanandaka
この著者の本は、昔から、ちくま文庫の
人生の教科書[よのなかのルール]などを読んでいました。
今回は、4人のヒーローのインタビューで、
共通して、根拠のない自信があって、
過去に限りない愛を受けていること。
そして、子供の頃には遊びを、
大人になっても世の中をクリエイトしている。
確かに、缶蹴りは、空間認識能力が必要かもしれない。
自己肯定感、情報編集能力というのは大事だと思う。

|

« 翔んで埼玉 | Main | 恋妻家宮本 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事