ウェブログ・ココログ関連

Mar 03, 2013

パスワードによる制限

中学生のえいすけから、
日々の生活をブログにアップするのは止めて欲しいと言われた。
不特定多数と言うよりは、同級生から見られるのが嫌なのだろう。
その気持は良くわかるが、
せっかくの成長記録を消してしまう、
止めてしまうのはもったいない気もするので、
エイスケ・ニッキにパスワードによる制限を設けた。
具体的には.htpasswdファイル、.htpasswdファイルを作成した。
スパムコメントもなくなるのでいいかも。
閲覧希望の方がおられれば、連絡願います。

| | Comments (0)

Aug 04, 2012

MarsEdit

Id402376225

ブログエディターは長年、ectoを愛用していますが、
Mac OSが新しくなってもアップデートされず。
そこで、新しいのを探してみたところ、
MarsEditが良さそうなので試してみることに。

| | Comments (0)

Aug 22, 2010

アーカイブのプルダウン

エイスケ・ニッキ、MovableTypeの覚え書き。

毎月のアーカイブリストが
サイドメニューに長々と並ぶようになったので、
これをプルダウン化。

まずdirectURL.jsという以下のような
JavaScriptファイルを作ってアップ。

function directURL(URL){
if(URL!=""){
window.location.href=URL;
 }
}

次に、index.htmlのアーカイブリストを修正。

変更前
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
   <MTArchiveListHeader><ul></MTArchiveListHeader>
      <li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a></li>
   <MTArchiveListFooter></ul></MTArchiveListFooter>
</MTArchiveList>
 

変更後
<script type="text/javascript" src="<$MTBlogURL$>directURL.js" charset="<$MTPublishCharset$>"></script>
<form name="Monthly" action="">
    <select onchange="directURL(this.options[this.selectedIndex].value)">
      <option value="" selected="selected">月別アーカイブ</option>
      <MTArchiveList archive_type="Monthly">
        <option value="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></option>
      </MTArchiveList>
    </select>
</form>

MT4ならJavaじゃなくてもできそうだが、
面倒なのでまだアップしない。

| | Comments (0)

Jun 06, 2010

サイドバーに画像を表示する

エイスケ・ニッキ、MovableTypeの覚え書き。

まず、EntryImagesというプラグインを
Movable Typeの「plugins」ディレクトリにアップロード。

サイドバーに最新の画像1000個からを10個をランダムに表示。
テンプレートのサイドバー部分に、以下のタグを追加。

<div class="module-images module">
<h2 class="module-header">画像(ランダム)</h2>
<div class="module-content">
<MTEntryImages sort_order="random" img_lastn="1000" random_lastn="10">
<p><a href="<MTEntryImageEntry><$MTEntryPermalink$></MTEntryImageEntry>"><img src="<$MTEntryImageSrc$>" width="120" height="90" alt="<$MTEntryImageAlt$>" /></a></p>
</MTEntryImages>
</div>
</div>

| | Comments (1)

Jul 26, 2009

ココログ アクセスポイント

ectoを使って投稿しているのですが、このところ調子が悪い。
全く繋がらない。
もしかして、と思いアクセスポイントを
http://app.cocolog-nifty.com/t/api
から
https://app.cocolog-nifty.com/t/api
に変えたら解決。
たったそれだけ。
セキュアになったのね。
それならそうと言ってくれれば。
・・・疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2007

コメントスパム対策、その後

エイスケ・ニッキ、MovableTypeの覚え書き。

スパムコメント対策として
コメントCGIをリネームしても効果薄。
毎日数分ごとにスパムが送られてくる状況。
MTのver.を最新の3.35に上げても
コメント削除後、再構築で500エラー頻発。
そこで以下を参考にさせていただき、あらたな対策を。

MTBanASCII:blog.bulknews.net

これはASCIIのみのコメントをはじくものです。
これで英文コメントは出来なくなりますが、
特に問題ないと思います。
インストールもファイルをアップロードするだけで簡単。
一晩経ってもスパム0なので、当分これで行こうと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 22, 2007

スパムコメント対策

エイスケ・ニッキ、MovableTypeの覚え書き。

数日前からスパムコメントの嵐が。
素敵ですね、ありがとう、ポーカーより、とか。
とりあえず、以下を参考に対策させていただきました。
具体的にはエントリーアーカイブからRDFを削除し、
コメントCGIをリネームする方法です。

MovableTypeで行こう!: スパムトラックバックが激減!

数は減ったものの、まだまだ収まらず。
MTのver.を最新の3.35に上げる必要あり?
現状の3.31+SQLiteでは再構築に時間がかかり過ぎ
500エラーも頻発するしなあ。
ああ、めんどくさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 31, 2006

ココログ3年経ちました

なんのテーマも無くだらだらと
書き続けている当ブログですが、
3年も続いております。
始めた当初はディスク容量がいっぱいになったら
どうしようと思っていたのですが、
niftyの大容量化によってそんな心配は無くなったと同時に
繋がりにくい事もしばしば。
致命的ではないですが。
そんなこんなでこれからも続けて行く予定ですので
来年以降もよろしくお願いします。

開始月:2003年12月
記事数:641
コメント数:333
トラックバック数:108
プラン:ベーシック
ディスク容量:2,000 メガバイト
ディスク使用量:36.1797 メガバイト (1.81%)

| | Comments (0)

Jul 23, 2006

MTアップグレードしてectoで投稿できない

エイスケ・ニッキにてMT3.01→3.31にアップグレード。
ところが、ectoで投稿できない。
「リスト取得中」でぐるぐる回り続ける。
コンソールを見ると、DBとかPassとかでエラー?
で、一度アカウントを削除して新規に作ってみたけど駄目。
色々ぐぐってみると
MT3.2からAPIのパスワードが別途必要だそうで。
MTにログインしてシステムメニューでパスの設定を見ると
見たことも無いAPIパスワードが入っていました。
これを書き替えて、再度ectoを立ち上げると、無事リスト取得!
(この記事はectoで書いているのでブラウザで無事見られれば成功)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 16, 2006

MT3.3にアップグレードしたものの

最近、エイスケ・ニッキにあまりにもスパムトラバが多いので、
Movable Typeのアップグレードを決意。
3.01→3.31にして迷惑トラバは
はじいてくれるようになったのだけれど、
メインページがどうしても再構築できないのです。
ロリポを使っているのですが、500エラーがでます。
メインページだけというのがよく分からない。
原因調査中。
どなたか分かる方がおられればコメントください。

2006/07/17追記

とりあえずの回避策としてデフォルトテンプレートに戻してみましたが、
500エラーは解決せず。

mt-config.cgiに下記を追記してみましたが、500エラーは解決せず。
EntriesPerRebuild 10
再構築の数を5にしても駄目。

こうなったらデータベースをBarkeleyDBからSQLiteへ移行してみる。
でも、コメントDBの途中で止まってしまう。
mt-db-convertを使ってやってみても
「entry_blog_idがない」とエラー(FTPでは見えるのだけれど)。
新規にSQLiteで再構築するとエラー無くできることは確認。
でもデータベースが移行できないとこれまでのデータが無くなる。
うーん、どうすればいいのだ?

さらに追記

+39先生にアドバイスを頂き、データベース移行は諦め、
新規のSQLiteに書き出したデータを読み込ませることにする。
データを書き出す際には、firefoxでもsafariでも文字化けし、
結局、IEで上手くいきました(Mac/OS X)。
ところが、読み込みが大変で1000以上のエントリーを
いっぺんにはやってくれない!
多くて一度に50エントリーくらいで
深夜になればなるほどその数は激減。
地道に少しずつ読み込ませるしか無いようです。
頑張ります。
自分でMT使ってブログを維持するのも考えものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)