書籍・雑誌

Aug 07, 2022

井熊均、王婷、木通秀樹、瀧口信一郎「脱炭素で変わる世界経済 ゼロカーボノミクス」

7990efe0f3b345b48fd5432add9f81ae

温暖化の犯人がCO2かどうかは別として、近い将来、カーボンニュートラルは必須となるだろう。

活動に伴うCO2排出と回収を同じ量にしなければならない。

本当にそんなことができるのか、と思う。

すでに世界は太陽光と風力で勝負を仕掛けている。

自然エネルギーには電力調整が必要となるが、そのための広大なグリッドとデジタル化が日本にはない。

日本は、これから水素エネルギーやCCSを開発しなければならない。

脱炭素次第で、簡単に世界のパワーバランスが変わるだろう。

本気で世界を取りに行っている中国と、トヨタだけが焦っている日本との差が明確に分かった。

電力や自動車だけでなく、全ての業界が逃げられない。

今、日本や日本の会社に必要なのはビジョンや戦略だと思う。

|

Aug 14, 2021

ブレディみかこ「ワイルドサイドをほっつき歩け」

B5b6a83345d7469b864efc017b9044c1

英国の愛すべきおっさん達のお話。

ブレグジットで分担される人々。

緊縮財政で社会保障も無くなっていく。

古き良き時代を懐古しても始まらない。

でも、世の中は

Things can only get better 

と信じて生きて行く。

|

Jul 18, 2021

小川 糸「ライオンのおやつ」

82cec000ea384d08afb304337e58dddc

思いっきり不幸を吸い込んで、吐く息を感謝に変える。

少し死ぬことが怖くなくなる。

|

May 02, 2021

「海の見える理髪店」荻原浩

短編集。

収録作品は、海の見える理髪店 / いつか来た道 / 遠くから来た手紙 / 空は今日もスカイ / 時のない時計 / 成人式。

過去との決別の話。

スカイだけは、未来を見る話。

この作者のお話は、最後に希望があって良い。


7b2c6741389e4055b735cdcf53323475

|

Jan 11, 2021

「夜市」恒川光太郎

A613ccdcb3054ef4b5982275c373ae43

世界観が好き。
夜市で買いたいものは。
その代わりに失うものは。

ホラーでなくファンタジー。

もう一つの「風の古道」も同様。

いきはよいよい、かえりはこわい。


|

Oct 23, 2020

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

E1101192f87a432b964a060cfa66dd37

就職する君へ送ります。

|

Oct 14, 2020

石井洋介 「19歳で人工肛門、偏差値30の僕が医師になって考えたこと」

4971edf4732b494e9731fdf564670c3a

うんコレを作った人の本。

自己肯定感は、今日も生きていて幸せと感じる力。コレが大事。

あと、有名なアフリカの言葉。

早く行きたければ、ひとりで行け。

遠くまで行きたければ、みんなで行け。

「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together. 」

仲間が大事だと。

|

Jul 12, 2020

「ホールディング経営はなぜ事業承継の最強メソッドなのか」中須悟

91e0d3629ec346358e5c5a5630efa958

ファミリービジネスの事業継承は

ホールディングが良いと

確かに思う点が多いかも。

利点が整理されていて分かりやすい。

|

Apr 12, 2020

ファクトフルネス

昨年の本ですが、コロナ蔓延の今こそ。

イメージでなくデータを持って語るべし。

C616a7bf7baa470b9b2660ba533c78b6

|

Dec 29, 2019

ブレイディみかこ「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」

09a102f4caa9439685fedbce336316a9

間違いなく最近読んだ中でいちばんの本。

小説と思いきやドキュメンタリー。

今の英国に興味が湧く。

日本に居ても同感できる。

多様性を実感できる。

人種差別と経済差別。

「人間は人をいじめるのが好きなんじゃないと思う。人を罰するのが好きなんだ。」

「エンパシーとは、自分で誰かの靴を履いてみること。」

タンタンタンゴの絵本、「誰かと」ではなく、「恋に落ちる」部分が重要なのだ。

|

より以前の記事一覧